チャンピックス(禁煙)チャレンジPart2(日記)

6月はひどいチャンピックスの副作用で禁煙を断念した。しかし、7月は心あらたにチャンピックス(禁煙)マラソンの再開です。前回うまくいかなかった点を含めて反省と改善でなんとか乗り切りようと思っています。

1日目 前回のTwitter友達から応援のメッセージ

なにはともあれ、応援してくれる友人がいるのは頼もしい。

早速、前回メッセージの交換をさせて頂いた方から応援メッセージが届いた。内容はいたってシンプルなものだがはげみになる。

また、禁煙はテレビCMではないがマラソンのようなもの。
そいった意味でも毎日Twitterで状況報告をすることを日課にしなければ、心が折れてしまう時もある。

今日は、朝1本だけ吸った。

実は昨日は、ちょっとしたトラブルがありかなりのニコチンを摂取してしまった。

ので、迎え酒ならぬ迎えタバコである。

その後、チャンピックス0.5mgを服用した。

今、2時間経過したところ、前回のような副作用はおきていない。

いつもはだいたい30分でニコチンがきれる。

吸いたくなる。

これを我慢して1時間に1本のペース。
吸っていたのはメビウス3mgを1日に1箱くらい。

「今、吸いたい?」とかれれば答えは「吸いたい」。

でも薬の服用から2時間がたったが我慢できている。

しかし、禁煙に我慢・辛抱ということばが一番ふさわしくないように思う。

かえって吸いたくなる気分を誘発しそうで、逆効果。

タバコは僕には必要ないでOKな気がする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする