Wikichers BlogMedia
ウィキチャーズ ブログメディア
powered by Dreamweaver

オバマ大統領が日米首脳会談後に「尖閣諸島に安保適用」 を表明!

4月24日米国オバマ大統領は日米首脳会談後のプレス発表で「尖閣諸島に安保適用」を表明した。これで、領土問題は中国へのけん制になるが、代わりに「TPPの譲歩をよろしく」といわれえたのと同じことになる。

アメリカのオバマ大統領と安倍首相は4月24日、東京・元赤坂の迎賓館で首脳会談を終えて共同記者会見を開いた。

オバマ大統領は冒頭のあいさつで、「日本の施政下にある領土は、尖閣諸島も含めて日米安全保障条約の第5条の適用対象となる」と述べた。

以下は尖閣諸島に関するコメント

「コンニチハ! 安倍首相が美味しいお寿司とお酒を昨夜ふるまってくださったことを感謝いたします。20年ぶりにアメリカ大統領が国賓として招いてもらい、天皇皇后両陛下に出会えて光栄に思います。安倍首相と日本国民のおもてなしに感謝しております。アメリカは今もこれからも太平洋国家です。アメリカの安全保障と繁栄はこの地域と離すことはできません。このアジア太平洋地域において、日米同盟は礎になっています。

日本がさらに多くの世界の平和に貢献してもらうことをアメリカは歓迎しております。この沖縄を含めて米軍を強化し、地元への負担を軽減し、日米はともに、この地域の紛争に対処していきます。海洋紛争は平和的に対話を続けて対処していきたいと思います。そして基本的な原則、航行の自由、国際法の遵守を求めていきます。我々は日米安全保障に対してコミットメントしていきます。この日本の施政下にある領土、尖閣諸島も含めて日米安全保障条約の第5条の適用対象となります。」

会見の中で、安倍首相はオバマ大統領のことをバラクとファーストネームで呼び、オバマ大統領は安倍首相のことをファミリーネームで安倍首相と呼んだ。

これは、ビジネスライクなオバマ大統領が明らかに不快感を示した言動だ。記者会見は寿司の席ではない。

尖閣問題への言及は明らかにオバマ大統領がきってきた外交カードの一つであり、安倍首相にTPP問題の決着を託したとのメッセージであることを本人はどれほど認識しているのか。
特に、畜産物と車の安全規制に日本がどう対応するか注目が集まるところである。









アクセスランキング

1..無料でDreamweaverがダウンロードできるサイトがあった!

2.無料分割・結合ソフトDIV2

3さくらインターネットのレンタルサーバーの評判とお試し期間レポート.

4.無料アプリ「iPhoneを探す」で恋人の行動監視!

5.無料Daemon Tools Liteの使い方(マウント編)!

6.無料Daemon Tools Liteの使い方(インストール編)!

7.えずき注意!喀血の恐怖!この思いジャイアンツ村田修一選手に届け!

8.Windows7でのDreamweaver動作確認レポート

9.ノートンとウイルバスターの比較実験レポート

10.Centrino for XP でWindows7が動くか?

11.ウイルスセキュリティソフトはどれを選ぶべきか?

12.Geocitiesの長所と問題点とレンタルサーバー(1)

13.無線LANとネットバンキング

14.システム要件以下のメモリーでWindows7が動くか?

15.外資系企業に転職するのは今でしょう!


Copyright (C) 2014 Wikichers All Rights Reserved