Wikichers personal computing solution
賢者のITジャーナリズムのブログ
powered by Dreamweaver
ホーム 広告 管理者 お問合せ

新型NEXUS7をGoogleが発表、2012モデルとの比較!

日本時間7月25日にGoogleがプレスイベントで新型のNEXUS7を発表しました。主な特徴は薄く、軽く、高解像度となりました。また、Chromecastについても同時発表されました。
今回は、旧型と新型の比較という点について述べたいと思います。

新型NEXUS7

-価格は16ギガモデルで229ドル、32ギガモデルで269ドル、4GLTE機能搭載の32ギガモデルをプラス80ドルで購入する事ができる。

-スクリーンサイズは7インチ

-スクリーン解像度は1920x1200(インチあたり323ピクセル)

-サイズは200x144x8.65mm

-重量は290グラム、携帯電話機能付きは299グラム

-カメラはリアに5メガピクセルとフロントに1.2メガピクセル

-バッテリーは9時間稼動可能

-OSはGoogle Android4.3

2012NEXUS7

-価格は16ギガモデルで199ドル、32ギガモデルで249ドル、携帯電話機能搭載の32ギガモデルをプラス50ドルで購入する事ができる。

-スクリーンサイズは7インチ

-スクリーン解像度は1280x800(インチあたり216ピクセル)

-サイズは198.5x120x10.45mm

-重量は340グラム、携帯電話機能付きは347グラム

-フロントに1.2メガピクセル

-バッテリーは8時間稼動可能

-OSはGoogle Android


Chromecastもあわせて発表

米Googleは、スティック型デバイス「Chromecast」も発表しました。USBメモリをひと回り大きくした程度のボディは34gと軽量、インターフェースはHDMI端子のみという潔さです。どのような薄型テレビでも、HDMI端子さえ装備されていればYouTubeなどのコンテンツを視聴できる。ただしリモコンは付属せず、操作はスマートフォンやPCから行なうスタイルです。





広告を募集しております。

クライアントの方はヘッダーの「広告」をクリックしてください。
どこよりも安価で掲載させて頂きます


Copyright (C) 2013 Wikichers All Rights Reserved