Wikichers personal computing solution powered by Dreamweaver
ホーム 広告 管理者 お問合せ

Geocitiesの長所と問題点とレンタルサーバー
(1)

Geociteisはご存知のよおりYAHOOJapanが数年前に買収した会社です。誰もが
簡単にホームページをワープロ感覚で作成しアップロードをできるサービス。現在この私もGeocitiesの市民なのですが、技術的な問題点と価格設定について考えたいと思います。


ジオシティーズの長所


・ヤフーの会員ならばほとんどの人が持っているヤフーウォレット。これさえあればヤフオクでの5,000円以上の入札も可能ですしあらゆるヤフーの有料コンテンツが利用可能です。ジオシティーもごたぶんにもれずに利用可能で支払いが便利。

・本当にHTMLやFFFTPなどと知らない人でもホームページが開設できる。

・個人情報が漏れにくい。


ジオシティーズの問題点


・一番厄介なのが、フッターをCSSでmargin=0pxで指定しても画面の最下部に白い隙間ができてしまう事。
これは、画面の最下部から約20ピクセル程の間に目では確認できないプログラムが書かれているからです。ヤフーのヘルプデスクにメールで問い合わせた人がいるようですが、担当者も「どうにもならい。」との返答だったようです。

簡単な対策としては背景に色をつけるか背景画像を挿入すれば解決できます。ただ、ごらんのとおりのデザインのフッターにこだわる私としては我慢できないのです。
ある方が考え抜いたすえにこんなやり方を編み出しました。

img { display: none;}
div img { display: inline;}


これをheaderのCSSの最下部に書き込むと確かに、フッターは画面の下にぴったりとくっつきます。
但し、画像ファイルは全て吹っ飛んでしまいます。あくまで、画像なんていらないなんて人はいいでしょうが、まずそんな人はいないでしょうね。

ヤフーの知恵袋に解決方法を質問したところこんな回答もありましたのでご参考まで。

img { display:none; }
#hoge img { display:inline; }

< body>
< div id="hoge"> ページ内すべてを囲むidがすでにあるならそれを利用すれば良い。
<img> display:inline;反映範囲
< /div>
< /body>
広告img display:none;反映範囲

しかしながら、私は超初心者なのでブログのたたき台をtableで全部作ってしまいましたのでさすがにこれは使えません。
もし、どなたかこれでできたという方がいらっしゃいましたら、ご一報をメールして下さい。

価格面とレンタルサーバーについては長くなりましたのでPart2で書きたいと思います。


Blogger        

Wiki Brown
日本AMD社を退社したの
ち自由人となる。
自称ITジャーナリスト



広告を募集しております。

クライアントの方はヘッダーの「広告」をクリックしてください。
どこよりも安価で掲載させて頂きます


Copyright (C) 2013 Compserve All Rights Reserved.